車検に通らない不良箇所の修理



走行距離ですが、それぐらいならほぼ問題ないでしょう。私も毎日通勤で100km程度(山、高速、市街地それぞれ1/3ぐらいずつ)走って、130000kmまで乗り、さらに知人に譲って今もその車は元気に走っています。具体的には、車検では毎回ワイパーゴムの交換(2000円ぐらい)、毎回タイヤ2輪交換(15000円ぐらい)、車検に通らない不良箇所の修理(そのときによる)、で7万前後でした。

たいてい毎回の車検で換えるのはワイパーと油脂類ぐらいでしょう。「安心代」を先に払うのも手ですが、私は信頼できる整備工場の存在が「安心代」に相当すると思ってます。かつて軽のバンに乗っていました。

これに、部品交換代が上乗せになるでしょう。すべてあわせて6万ぐらい、という意味だと思います。私の場合、車検でとりあえずしばらく(いい加減ですが)は大丈夫、ぐらいに部品を換えてもらい、その他は実際に不具合があった時点ですぐに修理していました。

これらを合わせても数千円です。もちろん不良箇所があればそれだけかかります。

軽自動車 車検 Q&A トップ

整備・点検とは実は別個の問題



触る部分・触らない部分を明確にして、さらにそれに関する見積もりも出してもらえば、何故それだけの費用が掛かるのかということにも納得がいくものと思います。ちなみにこの部分は法律で決められたものですから、一切値引きは利かず、また払わなければどんな車でも車検を通すことすら叶いません。

つまり、無駄な出費を抑えたくば、ディーラーなり整備工場なりとしっかりと打ち合わせをすることこそ大切。車検を通す「だけ」ならば、車が完全に車検に通る状態であれば、エルグランドですと重量税(約6万)+自賠責(約3万)+印紙代等(約1万)のみで済みますし、その他の整備費用など1円も要りません。

そこからプラスアルファのコストが掛かる理由は、その車検を通すために掛かる整備のコストであり、またその先1年やら2年といった期間を無事に過ごすための整備に掛かるコストです。しかし、その他の整備に掛かる部分に関しては前途の通り実は車が良ければ「整備しなくても良い」部分でもあります。

基本的に車検というものは、現状で公道を走ってよい状態の車かを検査するだけですので、その他に付随する整備・点検とは実は別個の問題です。

軽自動車 車検 Q&A トップ

車検に通るだけの整備費用



そのためには、検査登録費、車庫証明費、リサイクル料、自動車重量税、自動車税、自賠責保険料があります。自賠責は27ヶ月分で28530円だったと思います。一般的には、前の回答者の方が言われるように、おおよそ10〜20万円の間ですが、登録時期や車重など個々の車で違ってきますので、その都度確認が必要です。

 個人的には、購入後1年か2年の保証(期間により有料のものもある)がついているのが安心でお勧めです。業者によっても、金額にばらつきがありますので、注意してください。中古車で車検付とあるのは、車検に通るだけの整備費用は車両価格に含まれているという意味です。

自動車税は4月登録では1年分、3月では0になりますし、リサイクル料もまだ未納の車にのみ必要です。この他に車検をとって乗るために必要な費用についてのご質問ですね。

重量税はその車の車重により違います。車庫証明は、自分でとれば2000〜3000円の実費のみですが、業者に頼めば手数料が上乗せされます。

軽自動車 車検 Q&A トップ

車検切れの自動車税



5年も滞納すれば延滞金込みで約倍の金額になります。こんどはこの末梢登録証で新規に車検受けるんです。俺は廃車してある車をナンバー無しで近くのショップまで牽引して持ち込んで、車庫証明は自分でとって(2800円)新規登録はショップにお願いし(1万円)しました。住所変更しても送られてきます。

旧ナンバーでの自動車税はずーーと督促状や催告書でhellorockさん宅に送られてきます。手間はかかりますけど、過去の税金分10万の出費はとりあえず必要ありません。オススメはできませんが、2年間分の10万がないならこういう方法もできると思います。でも、車検通すために納税証明書が必要ですからそのために滞納している税金を払わないといけないんです。

ただナンバーはずして廃車にすると、車検とるために業者に車取りに来てもらわないと無理ですね。陸運局と県税事務所は別物ですから。車検証の代わりに末梢登録証を発行してくれます。さらに新規に車検通すので車庫証明や新規登録費用がかまみます。

ナンバーはずして陸運局に行って書類書けば廃車にできます。払わなければならないのはみなさんが言ったとおりで、抜け道思いついたのですが、今の車を一度廃車にするんですよ。そうすれば、滞納分の税金は払わないでも車検受けられますよ。(やったことないですが理論上は)廃車時には滞納されている税金の請求はきません。

軽自動車 車検 Q&A トップ

車検・登録等いくらかかる?






初年度登録平成7年、排気量2200CC、ディーゼルエンジンの日産のワゴン車を所有しています。
現状登録抹消状態でナンバープレートもありません。
この車を再度登録したいのですが、登録費用・車検費用などいくらくらいかかるものなのでしょうか。

車両状態は普通に走行できる状態です。
車検はユーザー車検が安いと聞きますが、具体的にどの部分の整備をして持ち込む必要があるのでしょうか。








回答

車名がわかりませんが、いちおう最低限必要な金額の一覧です。
☆自賠責保険 25か月分 30000円程度
 これがないと仮ナンバーをとることもできません。
 損保の看板をあげている事務所で手続きできます。
☆仮ナンバー申請費用     750円
 市町村役場で申請すると5日間借用できます。
 抹消登録証・自賠責証書・印鑑が必要
☆新規検査費用       1500円
 運輸支局で支払います 小型車は1400円
☆重量税         37800円
 車体重量1.5トン超は50400円
☆ナンバープレート2枚   2000円程度

しばらく動いてなかった車を走らせるために、
重点的に点検整備しなければならないのは「ブレーキ」です。
止まれない車ほど危険なものはありません。
車検場でもブレーキ関係の検査は厳しいです。
長期間走ってなかった車のブレーキはききが甘いので注意しましょう。



軽自動車 車検 Q&A トップ

車検切れ






7月で車検が切れてしまうのですが、忙しくて車検を出しに行くことができませんでした。

車検を取得した場合どのようにしたらよいのでしょうか?
車検切れの車は乗れませんよね?






回答

車検切れ後に車検を取った場合その日から二年間になりますので使用上問題はありません。但し走行すると違反になりますので整備工場に引き取り依頼したほうが良いでしょう。

仮ナンバーか積載車で取りに来ると思います。その場合手数料がかかるかもしれません。




軽自動車 車検 Q&A トップ

中古車購入の車検の残りによる諸費用の差






中古で軽自動車を買う予定です。
ネットや雑誌でとりあえずめぼしい物を探していますが
車検の表記による費用の差について。

車検が【検2年付】と、
2年と同じくらいの期間の残りがある場合、
購入時の諸費用に違いはありますか?







回答

中古車屋さんによって、まちまちですのでザックリの見解になりますが、中古車を車検に通す為に必要な費用が約15万円ほどです。

従って単純に此れを2年間の24ヶ月で割れば、6250円/月 となりますので、1年しか車検の残が無ければ、75000円ほどは販売価格が下がる計算になります。

車検残が1〜2ヶ月くらいの差でしたら、上手に値引き交渉すれば元が取れますよ。



軽自動車 車検 Q&A トップ

車検の費用






ある知り合いの整備工場で車検をしていただきました。
費用の内訳ですが、

車検整備2年   ¥25000
車検代行費用   \15000
重量税      \37800
自賠責      \30680
検査印紙代     \1400

ブレーキオイル1L \2000
オイルエレメント \1500
エンジンオイル4.5L\4500
消費税    \2400
総合計    \120280

明日支払う予定ですが、
特別お安くしてもらっているのでしょうか?
支払いとは別になにかお礼をしたほうがよいと思われますか?







回答

項目を見る限り、特別安くはないです。
普通の整備工場やディーラーで頼んでも同じ事だっと思いますがどうでしょう。

エンジンオイル&フィルターなど請求している所を見ると、車検整備費用の中に部品交換は入っていないようです。
ですから特別安い訳ではありません。

重量税や自賠責、印紙代はどこで受けても同じですが、車検整備と検査代行料は各業者毎に違います。
車検が安いというのはこの車検整備と検査代行料が安いということです。

この値段ならなんら値引きしたとは思えません。



軽自動車 車検 Q&A トップ

車検費用






車検を迎えます。今まで車検前の買い替えではじめての車検になるので費用がよくわかりません。

この時期、自動車税やら家の固定資産税をはじめ、子供の習い事の費用など色々と出費があり、危機感を(^^ゞ持っています。

強制保険や重量税などあわせていくらくらいかかるものなのでしょうか?






回答

まず、諸費用ですが、重量税が50400円 自賠責保険が30680円 印紙代1100円 リサイクル費用は車によりますが、グランディスだと17000円くらいでしょうか。 ここまでは必ず必要です。

後、代行費用といって、検査書類作成費用がディーラーですと15000円ほどかかります。 ここまでが諸費用と呼ばれるものです。
この費用には実際に車を整備する分は含まれておりませんので、24ヶ月点検整備料がプラスされます。 約2万円くらいです。

何も問題がなければここまでの合計でいいですが、点検時にオイル漏れやゴム部品の劣化、破れなどがあり修理が必要になった場合追加費用が発生します。 

検査時に問題になる場所でなければ整備せずに車検を通すことは出来ます。ファンベルト、ブレーキパッドなどはかなり磨耗していても、その時に大丈夫なら車検には問題ありません。

ただ、車検は2年ごとなので、1年ごとの定期点検を受けていないのであれば、悪い部品があれば交換をお勧めします。2年先までの安全を保障する事は不可能に近いです。

冷却水やブレーキオイル、オートマチックオイルなどはユーザーの希望がなければ特に交換しない工場もありますが、2回目、3回目と車検を受けるうちに車のコンディションの差は大きくなってきます。



軽自動車 車検 Q&A トップ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。