軽自動車を抹消登録後、ユーザー車検をする場合



軽自動車の場合、スピードメーターの誤差が出ていることが多いので、検査場のメーターで40kmの時の車のメーターの値をおぼえておき、その数値の時(ボタンまたはパッシングライト)をする裏技も知っておいた方がいいです。旧住所と新住所が記載されているもの(例えば住民票)が必要になると思います。手続きに関しては普通自動車での知識ですので、詳しくは所轄の軽自動車協会へ聞いてみてください。

親切に答えてくれると思います。まず、ご主人の名義とのことですが、おそらくご主人に代わって奥様が手続きをできると思います。

(車庫証明の必要な地域<大都市部>の場合は、車庫証明も必要です)ユーザー車検は車検場近くの「テスター屋さん」「予備車検場」に行って、あらかじめ検査項目を一通り検査されることをオススメします。その他、印鑑証明等だったはずです。

車検場まではナンバー無しですので、市役所で臨時運行票(仮ナンバー)をかりて車に乗っていきます。(決して検査官には言わないでくださいよ)「初めてです」と言えば、検査ラインにつきっきりで教えてくれます。

軽自動車 車検 Q&A トップ

軽自動車の車検料



エアバック有りでおおよそ1万円弱エアバック無しエアコン有りで6000円前後。車検3回目.走行距離3.5万キロ.自賠責24,180円,重量税8,800円,印紙代1,100円,代行料10,000円,レサイクル費9,580円,整備代計43,000円でした.自動車メーカーです.私はメーカーの方が安心なので全てメーカーでやっております.法定費用以外でって事ですね?A・バックスなどのカー用品店などでは何も交換しなかったとして法定費用+検査手数料15000円前後です。

あとまだ未納でしたらリサイクル料金がプラスされます。ディーラーでは法定費用+検査手数料25000〜35000円程度が多いかと思います。

選ぶオイルのグレードにもよりますが軽自動車でエンジオイル(約3リッター)+エレメントで4000円前後が多いかと思います。

これに交換部品があればプラスに。

軽自動車 車検 Q&A トップ

軽自動車の一年車検ってありますか?



安いというのならユーザー車検ですが、そもそも整備ができているという条件で車検場に持って行くものですから、2年持つかどうかわからない整備状態では車検自体が通るかどうかも怪しくなってきます。なので、普通に車検を通しても決して高いものではないと思います。

この車はあと1年くらいしか乗れないだろうから、1年間だけ動く整備をしてくれというのは無理な話です。本来2年の車検期間を1年にするということはできません。

民間車検で極力部品交換をしないなどで、最低限の整備は必要だと思います。車検は、税金や自賠責保険などの必ず払わなければならない費用に加え整備費用が発生します。

整備費用はともかくとして、自動車重量税と自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)は、次の車検までの間に廃車した場合には残りの月数に応じてお金が戻ってきます。

軽自動車 車検 Q&A トップ

ユーザー車検とは何ですか?






ユーザー車検というのがメチャ安いとゆうのを聴き、怒シロートですが安くなるなら挑戦してみようと思うんです!無理ですか???







回答

私は12年間、ユーザー車検を受け続けています。
 車検とは本来、その車の所有車、もしくは使用者が受けるものであって、業者がやっているのはその代行に過ぎません。
 今は陸運局の人もとても親切に車検の受け方を教えてくれますし、見学レーンというのがあって、そこで車検を受けている様子を実際に見学することもできます。12年前に比べれば雲泥の差です。

 整備に関しては、できるところは自分でやり、ブレーキパッドなど、自分で分解できそうもないところは整備工場に頼んでいます。
 この整備工場を探すのが、けっこうやっかいかもしれませんが…。幸い私は12年以上、お世話になっている整備工場があるので助かっています。
 そんな感じで家中の人間が車検の時期が近付くと、めんどくせ〜とかいって書類を作りはじめる…というのが行事になっています。
 ちなみにうちは女性ばかりの家族です。ぜんぜん問題ないです。ただ、車のメカの最低限の知識は持っておくに越したことはありません。その知識は車の故障が発生した場合にも役立ちます。
 1度トライしてみるといいですよ。けっこう楽しいです。

 車検の日取りは陸運局に予約することになっています。申請と違い、どこの陸運局でも大丈夫。例えば他県ナンバーであってもお近くの陸運局で受けられます。
 ということで、まずはお近くの陸運局でいろいろ聞いてみることをお勧めします。




軽自動車 車検 Q&A トップ

ユーザー車検の代理人?






今度、妻のクルマをユーザー車検するのですが、
妻が「ラインを通す自身が無い」というので、私が代わりにラインを運転して通そうかなと思ってます。

ですので、車検場には妻と私二人で行くので、窓口の申請とかは妻本人ができるのですが、ラインだけ私が代わりにやるという事になります。そういう時も委任状などが必要になるのでしょうか?それとも、窓口申請を本人がすればラインは誰でもいいのでしょうか?

また、ラインを二人で乗って通ることはできるのでしょうか?







回答

ユーザー車検は別に本人じゃなくても出来ますよ。
だから奥さんを連れて行かなくてもOKです。
継続審査申請書の申請者欄には車検証に記載されている所有者、または使用者の氏名・住所を記載して印鑑を押すだけですし。
同じくこの書類には申請代理人氏名・住所を記載する欄もありますから、そこにあなたの氏名と住所を記載すればいいだけです。
この場合には、申請窓口で名前を呼ばれる時には、あなたの名前が呼ばれることになります。
あとはライン検査でもなんでも、普通に検査と手続をすればいいだけです。
もし、後学のために奥さんを連れて検査を受ける場合には、助手席に乗せていてもまったく問題はありません。




軽自動車 車検 Q&A トップ

軽自動車のユーザー車検を受けたい






メンテナンスノート(12ヶ月・24ヶ月点検など)に点検をやってなくて何も書かれてないのですけど、ユーザー車検には必要なんですか?車は6年目で5000Kmぜんぜん問題ありません。







回答

整備点検記録簿のことでしょうか?
現在は整備は検査前でも後でも良いことになっていますので検査時には必須ではありません。
前検査ですと、後日陸事(軽協会)からお便りが来たりします。

>車は6年目で5000Kmぜんぜん問題ありません

何を以てそう判断されたのかが重要です。
外見のみパッと見で判断されたのなら大変危険な事です。
重要保安部品はご自分で分解点検する必要がありますし。
(自分で自己所有車を整備する分には資格は不要)



軽自動車 車検 Q&A トップ

ユーザー車検とはどのようなものですか?






雑誌で車の維持費の節約というのを読んでたら、「車検をユーザー車検に切り替える」とあったのですが、このユーザー車検とは普通の車検とどう違うのでしょうか?どうお得なのでしょうか?








回答

ユーザー車検はその名のとおりユーザー自ら行う車検です。普通の車検は業者が行ってくれる車検です。

 普通の車検は継続検査(俗にいう車検は実はこういう名前だと思った)で必ず合格する、且つ次回の車検まで安心して乗れるように先行して整備や部品交換を行う(整備後、6〜12ヶ月の保証が一般的につく)為に、どうしても金銭的に高くつくことになります。

 一方、ユーザー車検はユーザーの自己責任において整備するという名目で先行の部品交換などが無いために安くは抑えられます。
 ユーザー車検は基本的に本人が陸運局に持ち込んで車検を通します。検査ラインを自走して通過するのですが、洗車機に入れられる程度の腕があれば特に問題なく通れます。時間は何の問題も無ければ20分程度みておけば充分だと思います。
 現在は、陸運局にユーザー車検窓口(だと思いました)があり、そこで流れを説明してくれるかパンフレットなどがおいてあります。そのパンフに検査ラインで行う項目を説明してあるので詳しくはそれを読んでください。

 初めての場合は手順もわからないので、もし自分で通すのなら一度下見に行くことをお勧めします。検査ラインの横に見学用の通路もあります。
 但し、車検日の予約や事前の下見など相応の時間は必要ですので、損得については、それとお金を天秤に掛けてという話になります。

 最後に私の車をいじれるレベルですが、セルフ給油ができてライト交換が出来る程度のレベルです。

 それ以上はムリなので車検を通した後、ディーラーに定期点検で持ち込みます。点検項目が減って少し(1万円程度)安くなります。
 それ以外で車検を通す手間賃や、不要な交換部品代でトータル5万円くらい(普通車です)抑えられていると思っています。




軽自動車 車検 Q&A トップ

ユーザー車検の出し方






軽ワゴンの車検を取りたいのですが、
予算がなく一番安い方法で車検取りたいです。
なんせいつも人任せだったので全然手順がわかりません。

ユーザー車検が一番安いと言われたのですが、女の私でも
簡単に出来ることなのでしょうか?
しかも妊婦なんですが・・・

何処に問い合わせすれば良いのかすらわかりません。










回答

ユーザー車検というのは、車検に関する書類作成、整備、検査をすべて自分で行うことで、税金の支払い等だけで済みます。

これを見てできそうだったら大丈夫でしょう。

しかし、俺だったら、自分の嫁さんが妊娠中に「自分で車検を取りたい」と言ったら止めますね。

 ちなみに、ガソリンスタンドなどに出ている「ユーザー車検1万円」とかいうのは、あれは「ユーザー車検代行」という意味で、厳密なユーザー車検とは違います。

 また、そこに書かれているのは手数料のみの値段で、税金、修理費用(必要だった場合)は別途請求されます。



軽自動車 車検 Q&A トップ

ユーザー車検について






11月に車検で、車を5月に中古で買ったばかりなのですが、買った際に、点検を受けて買いました。なので、11月に車検をユーザー車検でやろうと思っているのですが、予算は、いくらくらいなのでしょうか?

友人に9万7千でやってやるといわれたのですがユーザーの方が安いですよね?車はハイラックスサーフで排気量は2700ccです。









回答

ユーザー車検ですね。
点検・整備はユーザー自身が行なうことで、本当の検査料だけ。
印紙代(これが検査料ですね)1,400円
マークシート代30円
その他重量税と自賠責保険の費用だけとなります。

ただ、車のことが分かっていて業者に無駄なお金を払いたくない人にはお勧めですが、ただ安くということでのユーザー車検は考えものと思います。

車検とは、車が現状で保安基準に適合し運行に支障ないことを検査するもの。
維持整備とは違います。



軽自動車 車検 Q&A トップ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。