車検と(ナンバー住所変更)どちらが先?



今年5月に軽自動車税を納められた際の納税証明書はお持ちですか?無くしていれば前住所の市町村役場の税務課へ車検証・認印を持って行き発行してもらいます。管轄変更された軽自動車の場合、その市町村に税金を納めていなくても納税証明書は発行されます。前の住所で車検を受けるのです。来年からは新しくお住まいの市町村役場から自動車税の納税通知書が届きます。

車検を先に受けられる場合。もし、名義変更を車検より先に行った場合ですと次に任意保険の住所等の変更を行います。自賠責保険の住所は新住所にして申し込みます。

その後車検ですが、車検時に必要な納税証明書は新しい市町村役場で新住所の記載された車検証を持って行きもらってきて下さい。その後車検を受ければ問題無しです。県をまたいでの住所変更でしょうか?ナンバー変更との事ですので他県に移り住んだ場合のお話をします。

納税証明書があれば車検を先に受けても問題ありません。住民票は管轄変更時のみ必要となりますので1通ですね。車検を通過した後にナンバー変更・任意保険の住所等変更でOKです。

軽自動車 車検 Q&A トップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。