中古軽自動車の車検・納税証明が無いとき



念のため車検証を持参するとよいでしょう。その軽自動車が既にあなたに名義変更済みで、なおかつその名義変更の時期が平成19年4月2日以降であれば、今年度の軽自動車課税はありませんので、お住まいの市区町村役場の税務課等(わからなければ案内に軽自動車税のことでと尋ねる)に認印を持って出向き19年度軽自動車税納税証明書・車検用というもの(年度内中途取得により賦課なし記載)を取得できます。

現在の車検証に記載のある使用者名で当該使用者の住所を管轄する市町村役場の税務課等で本人に代わっての”代理申請”ということで代理取得するということになってしまうでしょう。なお、もしかして名義変更がまだ・・・というケースであれば早急に名義変更をして、新しい車検証を税務課に提示しさえすれば、同じく19年度軽自動車納税証明書・車検用(今年度賦課なし)を発行してもらえます。

なんらかの事情で名義変更をしない(できない)という場合・・。費用は無料です。

名義変更さえされていればなんらの問題もありません。

軽自動車 車検 Q&A トップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。