ユーザー車検とは何ですか?






ユーザー車検というのがメチャ安いとゆうのを聴き、怒シロートですが安くなるなら挑戦してみようと思うんです!無理ですか???







回答

私は12年間、ユーザー車検を受け続けています。
 車検とは本来、その車の所有車、もしくは使用者が受けるものであって、業者がやっているのはその代行に過ぎません。
 今は陸運局の人もとても親切に車検の受け方を教えてくれますし、見学レーンというのがあって、そこで車検を受けている様子を実際に見学することもできます。12年前に比べれば雲泥の差です。

 整備に関しては、できるところは自分でやり、ブレーキパッドなど、自分で分解できそうもないところは整備工場に頼んでいます。
 この整備工場を探すのが、けっこうやっかいかもしれませんが…。幸い私は12年以上、お世話になっている整備工場があるので助かっています。
 そんな感じで家中の人間が車検の時期が近付くと、めんどくせ〜とかいって書類を作りはじめる…というのが行事になっています。
 ちなみにうちは女性ばかりの家族です。ぜんぜん問題ないです。ただ、車のメカの最低限の知識は持っておくに越したことはありません。その知識は車の故障が発生した場合にも役立ちます。
 1度トライしてみるといいですよ。けっこう楽しいです。

 車検の日取りは陸運局に予約することになっています。申請と違い、どこの陸運局でも大丈夫。例えば他県ナンバーであってもお近くの陸運局で受けられます。
 ということで、まずはお近くの陸運局でいろいろ聞いてみることをお勧めします。




軽自動車 車検 Q&A トップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。