軽自動車の安くユーザー車検をする方法






軽自動車(アルト)平成8年式6万キロを友人が中古で安く購入しました。オイル交換をまめにしているのか不具合もなく乗れているようです。

新車を6月に購入するまでの間、来月車検を通したいのですが、ディーラーさんに見積もりをしてもらったところ、安くて7,8万とのことなので、とりあえず3ヶ月間乗れればいいので、もう少し安くできる方法がないものでしょうか?

できれば5万くらいで考えているそうです。







回答

本来車検とは、ユーザーが自分で整備して車検場に持ち込み、検査を受けるものなのです。これがユーザー車検。自分でやるのだから手数料は当然かかりません。

ところが普通の人は車屋さんに車検をお願いしますね。車屋さんは確実に車検に合格するよう、徹底的に整備します。この分手数料が高くなります。

最近よく見かけるのが、ユーザー車検代行。
こりゃいったい何なのかというと、あくまでもユーザーが自分の車を整備し、車検場に持ち込みます。そこで車検場での面倒な手続きを代行してくれるのが、このサービス。料金も格安です。

ただし基本的に整備はユーザー自身がしなくてはならないので、不具合が有る場合は車検に不合格になります。忙しい時、業者によっては車両を車検場まで持ち込んでくれる場合もあるようです。



軽自動車 車検 Q&A トップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。